MENU
平成29年第1期札幌地区薬局実務実習成果発表会開催(琴似1条薬局)
2017/07/24

7月21日(金)、琴似1条薬局にて、薬学実務実習生の成果発表会を開催いたしました。

5月から11週間にわたり、薬局実習を行った男女2名の北海道薬科大学の学生さんによる発表でした。

北海道薬科大学からS教授にもご出席いただき、市川薬局長、齊藤指導薬剤師が2名の発表を聞き、改めて、実習の成果を確認できました。

男子学生からは、調剤の難しさを実感したということを、女子学生からは、薬局の業務を病院の薬剤師業務と比較検討した内容をお話いただきました。

薬局には薬局ならではの業務があり、少ない情報の中から、患者様の病態を推測、処方内容が適しているか否かを判断する能力が必要とS教授からもお話いただき、薬剤師としての知識があってこそということを学生さんにもご理解いただけたようでした。

発表会のあとは、ケータリングサービスで、ちょっとした茶話会を開き、ざっくばらんに皆でお話でき、素敵な発表会になりました。

学生さんお二人には、この実習の経験をもとに、自分の目指す薬剤師像をもって、国家試験を合格していただきたいと思います。

女子学生の方はMRとして、オンリーワンになりたいという強い意志がありましたので、応援したいです。

薬剤師になる日が楽しみです!

 

 

 

Page Top