MENU
第1回管理栄養士相談会開催(於:もなみ公園調剤薬局)
2017/07/20

2017年7月13日(木)15時より第1回管理栄養士相談会が『暑さに負けるな!!熱中症対策と経口補水液』というテーマで北日本調剤株式会社もなみ公園調剤薬局で開催されました。

講師には、当社の管理栄養士の加清桃子、中垣慶美の2名が担当しました。

 

「熱中症って?」から相談会は始まりました。

熱中症の予防には1)水分をこまめに摂る 2)塩分を程よく摂る 3)睡眠をしっかりとる 4)バランスの良い食事を摂る というのが大切。また、熱中症の予防に効果のある栄養素としては、ビタミンB1(豚肉・玄米・大豆製品など)、ビタミンC(キウイ・ブロッコリーなど)、クエン酸(レモン・梅干・酢など)などがあります。日々の食事の中で意識的に取り入れてほしい栄養素です。

 

また、子どもと高齢者は脱水を起こしやすい傾向にあります。脱水の原因や対処方法について正しい知識を持つことが大切です。 特に高齢者の食事量の減少による脱水、下痢・嘔吐・発熱などによる脱水、大量に汗をかいたときの脱水などには注意しましょう。

薬局では、電解質と糖質、塩分の配合バランスを考慮した「OS-1」などの経口補水液を用意しています。スタッフにお気軽に問い合わせください。

相談会では、経口補水液「OS-1」の試飲もさせていただきました。

 

これからも、管理栄養士相談会を開催していきますので、お誘いのうえご参加ください。

当ホームページでも、相談会のスケジュールなどをお知らせしていきますのでご覧ください。

 

管理栄養士が居るもなみ公園調剤薬局では、栄養相談を承っています。食生活や健康についてお気軽に相談ください。お待ちしています。

 

2017.7.13

Page Top